Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
LIFESTYLE

こだわりのお酒に美味しい小皿料理
美女が行きたいレストラン「私をゴハンに連れてって」
Vol.4 フレンチ・バル「ヴァプール(VAPEUR)」

2015.8.13
2015.8.13

「軽く一杯のお誘いは、カジュアルな雰囲気の フレンチ・バルに連れて行ってほしい」

美女がイケフォーと行ってみたいお店を紹介する人気企画『私をごはんに連れてって』。第3回目にご登場いただいた高安香さんが、前回よりもカジュアルダウンした、フレンチ・バル「ヴァプール(VAPEUR)」をご紹介します。

「何日も前から予約して、洋服もかっちり決めて……。っていうのももちろん嬉しいんですけど。ときには、気軽に立ち寄って、一杯飲んで行こうか?なんていう、少し遊びなれたカジュアルな感じのデートも自然でいいんですよね〜」と話す高安さん。

時には高級フレンチもいいものなんですけどね……。でも、いつもと違う雰囲気に、お互い緊張の面持ちで行くのも、少し疲れちゃうってものです。それに、話が弾むまで、時間がかかってしまいがちで、本来の自分が出せないままでお食事終了~! なんてことも。そんな時、少しだけ緊張を解くべく、一杯飲んで気軽に立ち寄れるのがバルのいいところ。0.5次会、または1.5次会として活用するのもありですよね。

お店の名前にもなっているVAPEURとは、フランス語で“蒸す”という意味。その名の通り、バルでありながら蒸気料理を中心に、カジュアルフレンチや小皿料理が楽しめちゃうんです。「新鮮な食材を新鮮なまま提供したい!」というお店のこだわりから、メニューは日替わり。隣の美女との逢瀬にドキドキしつつ、今日はどんなメニューが並んでいるんだろうというわくわく感……。それではいざVAPEURへ!


最初に運ばれてきたお料理は、ほとんどのお客様が頼まれるというお料理「農家直送 季節野菜のヴァプール(1,280円)」。季節の旬の無農薬野菜が、週に一回直接契約している農家さんから届き、そのお野菜を蒸して盛り合わせた一品。野菜の新鮮さは、赤や緑、黄色といった鮮やかな色を見れば一目瞭然! 自家製のバーニャカウダソースでいただきます。アンチョビとニンニクが効いているソースは塩分が強すぎず、まろやかさを感じるのはバターを入れているからなのでしょうか。前菜からワインが進むこと間違いなし!

フランスワインを常時20種類ほどそろえているというから、軽く一杯だけでは済まない可能性も(笑)


そして次に高安さんの目の前に現れたのは「フリュイ ド メール(3,980円)」。思わず「魚介類の宝石箱や~!」と叫びたくなる一品。これでもかと言わんばかりの魚介の盛り合わせ。仕入れによっても内容が変わりますが、この日は「牡蠣・ムール貝・ホタテ貝・つぶ貝・ハマグリ・オーマール海老」美しいガラスの器に盛られた魚介を、自家製ソースのエシャロットビネガーもしくは、自家製マヨネーズでいただきます。

「ちょっとだけ飲んでいこうという場所にしては、お洒落でいい雰囲気。そこで、こんな華やいだメニューを頼んでくれたら、0.5次会からすでに、特別感満載ですよね!」と高安さん。

道路に面した、立ち飲みバルの賑やかな雰囲気もさることながら、店内奥に入っていけば少しライトダウンされたムーディーなカウンター席。シチュエーションごとにどちらに座ろうか、使い分けるのもいいかもしれないですね。
「食前もいいけど、食事の後に、もう少し話したいなぁ~って思った時に連れてきてもらっても素敵。ホテルのバーラウンジでもう一杯なんて…なんだかわざとらしくて。(笑) ここなら夜風も感じられて、なんだか素直になれそうな気がします」と高安さんの心もすっかりほぐれた様子。

デートの最初から最後までこだわり抜いたチョイスは、ポイントアップ間違いなし。ぜひ足を運んでみてはいかがですか?

Text : Akiko Uehara


今回の美女
高安 香(たかやすかおり)さん
東京都在住。育児をしながら、センスのあるコーディネートや暮らしをインスタでアップ。その品のある着こなしは、同年代の女性からも大反響で、インスタ有名人として憧れの存在です。

『私をゴハンに連れてって』Vol.04
フレンチ・バル
ヴァプール(VAPEUR)

東京都中央区銀座8丁目3番地 東京高速道路西土橋ビル1F1号室
03-3571-8878
営業:[月~木・土・祝前]17:00〜03:00(LO 02:00)
   [金]17:00〜05:00(LO 03:00)
   [日・祝]17:00〜01:00(LO 24:00) 
定休:無休
【昼】~3,000円【夜】~6,000円

【関連記事】



 


【連載】美女がイケフォーと行きたい店
「私をゴハンに連れてって」
Vol.3「女性同士では少し敷居が高い日本料理へ
連れて行ってもらえたら感動しちゃう!」



 


【連載】美女がイケフォーと行きたい店
「私をゴハンに連れてって」
Vol.2「たまには、え!? という意外な場所で、
こっそり美味しいワインと料理を楽しみたいの」

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP