Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
CAR

【連載】九島辰也のイケてるクルマ選び
略して“イケクル”
第5回 ジャガーXE

2015.8.11
2015.8.11

ジャガーは今も昔も
カーデザインの先駆者

モータージャーナリスト九島辰也が、イケフォーへ向けたクルマ選びを提案する連載。格好よくて、走りがいいだけではない、ミドルエイジのライフスタイルをより楽しく、豊かにするクルマ生活を当連載では考えています。題して、「イケてるクルマ選び(略してイケクル)」。

第5回となる今回はジャガーXEをご紹介します。ジャガーが久しぶりに登場させたミドルサイズのセダンがXE。強力なライバルがひしめくカテゴリーのなかで、ジャガーを選ぶ理由はどこにあるのでしょうか? 九島辰也のジャッジはいかに!?


▶︎拡大画像表示
アルミ素材をボディに多量することで軽量化をはかったジャガー渾身のミドルサイズ・セダンがXE。



突然ですが、ジャガーが自動車界におけるデザインのリーダー的存在であることをご存知でしょうか? 1961年にリリースされた美しいクーペ、Eタイプや、1968年の紳士的で流麗なセダン、初代XJがその代表。それを証拠に21世紀になったいまも、これらはヘリテージモデルとして高い人気と価値を持ち続けています。

▶︎拡大画像表示
日本仕様には2リッター4気筒直噴ターボが出力違いで2種と、スーパーチャージャー付き3リッターV6、そして新型の「インジニウム」2リッターディーゼルターボの計4種類。



そして現在もその伝統は脈々と続きます。まったく新しくなったXJや復活した2シータークーペであるFタイプはカーデザインにおける新しい価値を提案しています。

XEはそんな背景の中で生まれたモデルです。XJ、さらにはXFよりも小さな久々のミッドサイズサルーンとして登場しました。

このカテゴリーは自動車業界では“Dセグメント”と呼びます。メルセデス・ベンツCクラスやBMWの3シリーズ、アウディA4が属す場所です。その意味では強豪ひしめき合う激戦区といえるでしょう。ジャガーはあえてそこに挑んできました。


▶︎拡大画像表示
ハイエンドモデル「S」のサイズは、全長×全幅×全高=4680×1850×1415mm、ホイールベース2835mm、車重1730kg。


 


▶︎拡大画像表示
センターコンソールに配置されたジャガー・ドライブ・コントロールの切り替えスイッチ。「エコ」「ノーマル」「ウインター」「ダイナミック」の4モードが用意される。

 


▶︎拡大画像表示
セダンなのにクーペに乗っているようなスポーツドライビングが楽しめる前席。後席の広さも必要にして十分。。

その中においてXEの魅力はやはりデザインです。奇をてらわない一見コンサバなスタイリングにジャガーらしさが散りばめられます。切れ長ヘッドライト、グリル、ボンネットの形状がそれです。そして躍動感のある全体的なフォルム。リーピングジャガーのオーナメントがよく似合います。いま「ドイツ3強はみんなが乗っているし……」、なんて思ったイケフォーのアナタ。是非ご試食を。とにかくその恰好よさにやられちゃうはず。もちろん、走ってもいいクルマです。


▶︎拡大画像表示
「ジャガーXEラインナップ」
・ADVANTAGE EDITION(限定200台)   
2.0リッター i4 200PS
ターボチャージド ガソリンエンジン488万円
・FIRST EDITION(限定400台)   
2.0リッター i4 200PS
ターボチャージド ガソリンエンジン558万8000円
・PURE   
2.0リッター i4 200PS
ターボチャージド ガソリンエンジン477万円
2.0リッター i4 180PS
ターボチャージド ディーゼルエンジン497万円
・PRESTIGE   
2.0リッター i4 200PS
ターボチャージド ガソリンエンジン515万円
2.0リッター i4 180PS
ターボチャージド ディーゼルエンジン535万円
・R-SPORT   
2.0リッター i4 180PS
ターボチャージド ディーゼルエンジン549万円
・PORTFOLIO   
2.0リッター i4 240PS
ターボチャージド ガソリンエンジン642万円
・S   
3.0リッター V6 340PS
スーパーチャージド ガソリンエンジン769万円
(すべて税込)

Text:Tatsuya Kushima

九島辰也
モータージャーナリスト兼コラムニスト/日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員/2014-2015日本カーオブザイヤー選考委 員/日本ボートオブザイヤー選考委員/(社)日本葉巻協会会員  http://www.tatsuyakushima.com/index.html















【問い合わせ】
ジャガーコール
0120-050-689
http://www.jaguar.co.jp/index.html

【動画】
ジャガーXEの美しいデザインを動画でもお楽しみください。

【関連記事】

 

 

 

【連載】九島辰也のイケてるクルマ選び
略して“イケクル”
第4回 シボレー・コルベット



【連載】九島辰也のイケてるクルマ選び
略して“イケクル”
第3回 新ブランド「DS(ディーエス)

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP