Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
CAR

セレブのように自由にクルマを選べたら
アレやコレを乗り回してみたい!
第2回:オーランド・ブルームのバイク選び

2015.8.7
2015.8.7

日本の庶民的なバイクを
徹底的にイジるのがセレブ流!?

 クルマ選びは、自ずとオーナーの趣向が反映されるものです。とはいえ、好きな一台に乗りたくても、予算の都合もあれば、家族や駐車場の問題と、いろいろな制約の中でクルマと向き合っているのが、多くの日本人が抱えている現実かも知れません。が、海外のセレブたちに目を向けると、一瞬にして新しい世界が広がります。彼らの場合、予算はあってないようなもので、複数台の所有は当たり前で、LAなんかに限って言えば、家も道も広いから、サイズで悩むこともない。少し乱暴にいえば、「好みだけで何でも選べちゃう!」のが、彼らのクルマ選びの強みであり、共通点なのです。そんなセレブのライフスタイルから、クルマ選びのヒントを探してみるのはいかがでしょうか?

今回ご登場いただくのは、“オーリー“の愛称でお馴染みのオーランド・ブルームさん。その甘いマスクでお馴染みの日本でも指折りの人気を誇るムービースターで、残念ながら別れてしまいましたが、あの絶世の美女ミランダ・カーの元旦那でもあります。

そんなオーリーの愛車を拝見したところ、アウディを中心としたコンサバなクルマ選び。お世辞にもおもしろいとは言えません。が、それとは裏腹に、バイク選びに関しては攻めています! というワケで今回はクルマでなく、バイクにフューチャーします。クルマはストレスなく移動できる手段、バイクは自分の趣味を全面に出す遊び、というオーリーの大人な楽しみ方を探ります。

 

1台目は、フルカスタムしたスクランブラーテイストのバイク。実はコレ、日本でも人気が爆発しているデウス・エクス・マキナが手掛けたヤマハのSR500のカスタムバイクなんです。アルミ製のタンクに、ロゴがバッチリと入っています。それに合わせて、さり気なくフェンダーもアルミにすることで統一感を演出。デウス・エクス・マキナは、ヤマハのSRやカワサキのW650など、日本車ベースのカスタムは得意とするところ。日本ではまず見受けられないカスタムのセンスに、オーリーもすっかり虜のようで、自身のBMWのS1000Rをオーダーし、一緒に動画まで作っています。

実はカリフォルニア・ベニスにあるデウスのチーフビルダーを務めるマイケル・ウーリー・ウーラウェイとオーリーは大の仲良し。オーリーが主演した映画に、ウーリーが照明として参加したことがキッカケらしいのですから、縁とは不思議なものです(笑)

これだけのバイク好きだから、もちろん1台や2台じゃ、オーリーの所有欲は満たされません。ハリウッドセレブは所有するバイクはハーレーのイメージが強いですが、オーリーはスピードを求めるレーシーなデザインがお好み。イタリアの名門ドカティから2009年に発売されたストリートファイター848。ストリートファイターから派生したモデルで、1100CCから848CCにサイズダウン。スポーティな乗り味を楽しみながら、日常使いするのはちょうどいいとの評判を呼んでいます。

 

もうひとつ注目したいのが、30年以上に渡って、BMWが進化を重ねてきた名車ビッグGS。オーリーは先述した通り、大のBMW狂でもあるので、最新のR1200GSは見逃しません。彼が颯爽と駆け抜けているニューヨークのようなストリートはもちろん、いざとなればダートだって走れてしまうユーティリティな走りがポイントです。

 

いろいろと見てきましたが、さり気なくオーリーは車両によってファッションも変えていたことに気づきましたか? 愛車のカラーリングに合わせるのがお好きなようで、これだけで野暮ったく見られがちな(失礼!)レーシーなバイクもグッと印象が変わります。ドカティやBMWはともかく、ヤマハのSRは価格的に手が出しやすいので、またバイクに乗りたいなんて検討中の40男の皆様には打ってつけだと言えますね!

Photo: Getty Images
Text: Shuhei Sato

Orlando Bloom(オーランド・ブルーム)
1977年1月13日イングランド生まれ。少年時代に観た映画『スーパーマン』が役者の道を志すきっかけに。ロンドンの名門であるギルドホール音楽演劇学校を卒業してすぐに、映画『ロード・オブ・ザ・リング』の出演が決まるなど、順風満帆にスター街道を駆け登る。プライベートでは2007年にモデルのミランダ・カーと結婚し、翌年には長男が生まれるが、2013年に離婚している。

 

【バックナンバー】


 

 

第1回:ブラッド・ピットのメルセデス・ベンツG500

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP