Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FASHION

連載「魁、干場塾!」
第14回 エストネーションで買い物編 後編

2015.8.17
2015.8.17

今年のコーディネートに必要不可欠!?
エストネーション別注の ”PT01”

34歳、只今イケフォー見習い中の編集部員サトシーノが小誌編集長の干場(ほしば)のコーディネートを徹底解剖! 第15回目 後編は、サトシーノと編集長干場がエストネーションで別注のカーゴパンツをチェック。前編はこちら!

干場「そうそう、もうひとつ気になるパンツがあったんだよな~。PT01のものでエストネーション別注だったんだけど......。わかりますか?」


ショップスタッフ「はい、ドレス仕様のカーゴパンツですね。こちらにディスプレイしているものになりますが、試着されますか?」

干場「そうそう、これこれ! サトシーノ、これむちゃ格好良くない?」

サトシーノ「確かに! もろにミリタリーを感じるカーゴパンツって感じじゃなくて都会的ですね!」



干場「素材感も柔らかくて良いな~。色はブラック?」

ショップスタッフ「こちらは、ネイビーなんです。他にも、チャコールグレーと後日入荷予定のブラックを含めた3色展開でして。ウール&カシミヤのフランネル生地が、上品な光沢感をもたらし、温かみをあわせ持った上品なカーゴパンツなんです」

サトシーノ「なるほど~! これならダークジャケットやブラックレザージャケットなんかに相性が良さそうですね。」

干場「そうじゃないかなぁと思ってさ......。家からコーディネートしたいレザージャケット持ってきたんだよね」


サトシーノ「えええ! さすが、干場さん。試着に妥協が一切ないっすね~。しかも、このレザージャケット、エルメスじゃないっすか! こんなの持ってたんすね~」

干場「値段は高かったんだけど、これも流行りとか関係なく着れる一生モノで購入したやつ。言わばエコラグ的なレザージャケット」

サトシーノ「おおおお! ナイスコーディネートっすね~。しかも裾幅も細いなあ、お直しせずに穿けそうですね」



ショップスタッフ「裾幅は、18㎝のテーパードした細身のシルエットなんです。 ジャケットの着こなしのバランスに合わせているので、もちろん、ジャケットとの組み合わせにも問題なく対応できますよ」

サトシーノ「そうそう、さっきPRの女性たちとお茶しながらホンネ聞いたんですけど......。普通のスラックスより、ポケット付きの方が、穿いてる姿にキュンッ! ってなるそうです!それと、いわゆる軍パン的なカーゴパンツではないので、ミリタリー感が強過ぎず大人に見えて素敵! とも言ってました」

干場「お前、いつの間にそんな情報得てきてんだよ!(笑)。本当に目を離すとすぐお姉さんの所行くんだから~。でも、その意見は、確かに女性の本音だよな~。頑張り過ぎてないってところが大切なんだろうな。40代の男性には上質さと、やはりコーディネートに余裕を感じるヌケ感が凄く大事ってこと」

サトシーノ「ですね~。結構、本音聞き出してきましたよ!  例えば......。訳もわからずただ高いモノやブランドを着てる人は痛いと......。ちゃんとブランドのことを理解した上で、さり気なく着てる人が格好良い! らしいです。とにかくシンプルで、服よりも中身が際立って見えるコーディネートが良いそうですね」

干場「まさに......『FORZA STYLE』で提案してることだよな~。やっぱり女性の本音は大切だなあ。ブランドを知るということは、素材の良さや作りの良さを知るってこと。モチはモチ屋っていうように、パンツも専門ブランドが作る方が圧倒的にコスパと質が高いんだ。だからパンツはPT01が好きなんだよ」

サトシーノ「なるほど~。PT01は幾つか持ってますがカーゴパンツタイプってのは流石に持ってないし、普段のジャケットスタイルがコナレて見えて良いですね!」

干場「このお尻まわりのフィット感とか、横から見たシルエットとか本当にキレイだよな~。カーゴパンツって基本的にユルいイメージだけど、これには微塵も感じない。それどころか、上品さが漂う完璧なシルエット」



ショップスタッフ「こちらのモデルは、シティコンバットと言って、PT01のディレクターのマリオ氏がエストネーションだけに作ってくれた特別なモデルなんです」

サトシーノ「そうなんですね。では、これも買いますね。いや~今日は良い買い物ができたなあ~」

干場「だ~か~ら~! 何で俺より先にお前が買うんだよ~。 じゃあ俺は色違いで、ネイビーとブラックの2本買う!......って、何でお前と張り合わなきゃいけないんだよ。まったく......。まあ、でもこれは今年のコーディネートに必ずいるから買っておきなさいはあ……。お前とエストネーションの京都店行くのマジでイヤになってきたわ〜」

サトシーノ「干場さん……安心してください。 ついていきますよ!」

干場「 何で とにかく明るい安村っぽい口調で言ってんだよ〜! いらつくわ〜。 その代わり、京都店オープンが8月21日だからそれまでに、しっかり他の原稿仕上げとけよ!!」

今日はここまで! 次回はいよいよオープンするエストネーション京都店に行ってきます。
さあ、どんな買い物を二人はするのか……お楽しみに。

Photo,Text:Satoshi Nakamoto
(Sponsored)

[PT01]スラックス 3万9000円(税抜)

【エストネーション2015年秋冬の動画はこちら】

【京都店オープン情報】
オープン日:8月21日(金)
 
〒604-8032 京都府京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251
       京都 BAL 3F
075-253-0445
オープン日以前の問い合わせは、
03-5159-7800(コールセンター/11:00 ~ 21:00)
STORE HOUR  11:00 ~ 20:00
http://kyoto.estnation.co.jp

【問い合わせ】

エストネーション 
03-5159-7800
http://www.estnation.co.jp

【関連記事】

 

 

 

連載「魁、干場塾!」
第17回 エストネーション京都店特別編






連載「魁、干場塾!」
第15回 干場が執筆中に愛用する、静寂を生み出すBoseのイヤホン

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP