Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN

連載「魁、干場塾!」
第14回 エストネーションで買い物編 前編

2015.8.14
2015.8.14

ドレススタイルも黒が流行り!
注目のエストネーション別注の”タリアトーレ”

34歳、只今イケフォー見習い中の編集部員サトシーノが小誌編集長の干場(ほしば)のコーディネートを徹底解剖! 第15回目 前編は、サトシーノと編集長干場がエストネーションの秋冬の新作ジャケットをチェックしに行きました。

サトシーノ「ダメだ~、我慢できない~!! 干場さん、買い物しに行きましょうよ~。秋冬物の原稿書いてたら、既に欲しいものがあり過ぎて......。もう我慢できません~!」

干場「なんだよ、突然。お前はいつも買い物買い物って、 買い物依存症だな、まったく。大丈夫か~? でも、俺も、実はこないだエストネーションの展示会で見たジャケットとパンツが気になってるんだよな~。よし、行ってみるか!」

サトシーノ「エストネーション!? 今度8月21日に新しく京都店もできますよね〜! タイムリーに気になってたんですよ!」

干場「そうそう、エストネーション京都店......気になってるんだよな〜。秋冬のPVもむちゃくちゃ格好良かったし、そっちも夏旅がてら一緒にいくか? 」

サトシーノ「やったー! 京都だ京都〜!! じゃあとりあえず、エストネーションの六本木ヒルズ店で待ち合わせましょうよ!」



干場「こんにちは~。 この間、展示会で紹介していただいたこの秋冬の新作のジャケットが見たいんですけど......。もう入ってます? 確かタリアトーレだったと思うんですが......」

ショップスタッフ「はい。こちらが干場さんに気に入っていただいた、新作のタリアトーレのジャケットです」

干場「そうそう、コレコレ! 今年のエストネーション、むちゃくちゃ俺好みなんだよね~。展示会でも見たんだけど、かなり色使いがシックでさ。イケフォーにピッタリなアイテムが多かったんだよ。これは中でも一番気に入ったジャケットでさ」

サトシーノ「へ~! 僕も春夏でタリアトーレのセットアップ買って、ヘビロテ中です! うわ、この生地感にこの色み......。確かにマジメなのにエロいっすね!」



ショップスタッフ「今年は、“ドレス・イン・ザ・ブラック”というのがエストネーションのテーマなんです。ここ数シーズン、ピッティなどのクラシックな世界でも黒がカムバックしていまして......。黒を基調としたドレススタイルをトータルで展開しているんです。素材には、ツイードやブークレなどブラックをベースにしたチェックなどが多くなっていまして。こちらは、エストネーションが別注した今季イチオシのジャケットなんですよ!」

干場「これ、やっぱり良いな~。早速、試着してみても良いですか?」



サトシーノ「干場さん、さすがっすね! コーディネートバッチリじゃないっすか!  まさしくドレス・イン・ザ・フラッグ!ですね」

干場
「そうそう、フラッグ、旗ね、旗! 日本頑張れ~! 日本FORZA! 俺はスーツ着て、皆様を応援してまっせ~! ってなんでやねん!フラッグじゃなくて、ブラック! お前、お店でボケ倒すのやめてくれよ、恥ずかしいだろ~!」

サトシーノ
「このジャケットって、裏地がついてないからより軽そうですね~。生地感も柔らかいし、チクチクしない!」

干場「お前は全然人の話聞いてね~な。また、そうやってボケっぱなし! そうだろ、このジャケットは、インナー白シャツで、シックな色目のグレーのスラックスに合わせれば仕事でも着れるし。インナーをクルーネックの黒のハイゲージとかでコーディネートすれば休日とかにも着れそうだろ!」

サトシーノ「クルーネックっすか! そういえば、さっき女性のスタッフさんもVネックじゃなくて男性は、クルーネックの方が良いって言ってましたよ!」

干場「お姉さんに話しかけるのだけは、相変わらず早いな~(笑)。そうそう、タートルのニットだとオジサンっぽくなるから......。今年はなるべく若々しいコーディネートの方がいいかもな」



サトシーノ「タリアトーレって、しかも価格が絶妙っすよね~。イタリアのブランドのジャケットってやはり10万円半ばってイメージが強いけど、8万円代って凄くないっすか? このクオリティで......。これ、14、5万円に見えてもおかしくないっすよ!」

干場「確かに、タリアトーレってそこが良いよな~。もしも気に入って2つで迷ったら両方買っちゃえる価格だしな。今年はコテコテなカラーツイードのチェックよりもブラックのチェック方がシックだし、デートにも着て行けて、女性ウケも良い。イケフォー世代にはぜひおススメしたい一着だね」

サトシーノ「ツイードのジャケットって持ってないんですけど......。どういう風に着れば良いんですか?」



干場「マジで??? 意外だな~。ツイード素材って、起毛してるから素材感があってジャケットだけどアウターに近い感覚で着れるんだよね。しかもチェックだろ? だから、休日に、ブラックデニムとかにブーツ合わせたり、リブ付きのパンツに足元レザースニーカーで中はカットソーとかでスポーティに着こなしてもお洒落かもな。ただし、色のトーンは絶対ブラックが良い!」

サトシーノ「(ショップスタッフに)、すみませーん、これ僕も買いますんでお会計お願いしまーす!」

干場「おい! これ、俺が気に入ったやつなの~! なんでお前が俺より先に買ってんだよ。お前とだけはかぶりたくない! 本当お前影響されやすいな~。まあ、買っても良いけど同じ日に着てくるなよ!(笑)」

今回はここまで。後編は、ジャケットと同じく別注のカーゴパンツをチェック!
後編はこちら!

Photo,Text:Satoshi Nakamoto
(Sponsored)

[タリアトーレ]ジャケット 8万9000円(税抜)

エストネーション2015年秋冬の動画はこちら

【京都店オープン情報】
オープン日:8月21日(金)
 
〒604-8032 京都府京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251
       京都 BAL 3F
075-253-0445
オープン日以前の問い合わせは、
03-5159-7800(コールセンター/11:00 ~ 21:00)
STORE HOUR  11:00 ~ 20:00
http://kyoto.estnation.co.jp

【問い合わせ】
エストネーション 
03-5159-7800
http://www.estnation.co.jp

【関連記事】
 

 

 




連載「魁、干場塾!」
第13回  干場の髪型遍歴に見るファッションの移り変わり 後編

 

 

 

連載「魁、干場塾!」
第17回 エストネーション京都店特別編

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP