Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
FASHION

人気沸騰! 国産“オールスター”の
気になる新作とは?

2015.8.3
2015.8.3

岡山デニムを採用した
こなれたモデルがお目見え!

まだまだ収束しそうにない昨今のスニーカーブーム。ランニングシューズのリリースや復刻モデルの盛り上がりは、ますます加速度を増しているようですが、40男が履く1足となると、トレンドを感じられつつも合わせるウェアの守備範囲が広いという、絶妙なさじ加減が求められます。単に“旬だから”では満足できませんし、昔から変わらない定番というのもちょっと物足りないわけです。



最新作のコンバース“オールスター J デニム”は、そんなイケフォーが一目で納得できる新定番。こちらは、多くのファッショニスタから注目を浴びる“メイド イン ジャパン オールスター”からのリリースです。ワイズを抑えたすっきりフォルムは美脚パンツに好相性でいて、細身のコットンシューレースなどのディテールはヴィンテージを想起させます。それでいて春から継続でトレンドでもあるデニム地をアッパーに採用するという発想は、先述の40男の思いをまさに具現化しています。



加えてこちらのアッパー、実は岡山デニムを使用しているんです。それゆえ、履き続けることで程よいこなれ感が増すことはご存知の通り。濃淡を効かせたブルーグラデーションの装いにも、美脚スラックスのハズしにも重宝しつつ、大人の味出しも堪能できるわけです。

“オールスター”といえばアメリカメイドが王道ですが、ジャパンメイドはこの絶妙なさじ加減こそが魅力。汎用性も高いため、イケフォーのライフスタイルを上手に彩ってくれそうです。

Text:Shigeo Hasegawa

スニーカー 各1万3000円(税抜)
※オールスター J デニム HI、オールスター J デニム OXは同一価格


【問い合わせ】
コンバースインフォメーションセンター
0120-819-217
converse.co.jp

【関連記事】

 


 


春夏の足元には欠かせない
キャンバススニーカー界の雄「ジャックパーセル」

 

 

 

 
懐かしいのに新しい!
リーボックの超限定品が復

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP