Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
WATCH

2つのゴールドが彩る
美しすぎる「ダトグラフ」の最新作

2015.7.31
2015.7.31

A.ランゲ&ゾーネ発
最強の知性派クロノグラフ

腕時計の専門知識がなくても自ずと伝わる、圧倒的な存在感。いささか乱暴な言い方もしれませんが、時計史あるいはクロノグラフの歴史において、近代の最高傑作のひとつに数えられるのが、A.ランゲ&ゾーネが1999年に発表した「ダトグラフ」です。

一般的な2レジスターのクロノグラフと一線を画す斬新なレイアウトの文字盤には、アウトサイズデイト表示をはじめ、数々の機能と他社の追随を許さない美観が備わっています。A.ランゲ&ゾーネの愛好家にはインテリな方が多いと聞きますが、この息を飲む美しさを見ると納得できますね。

さて、この2015年、「ダトグラフ」ファミリーの2つのモデルに、それぞれ新しいバリエーションが登場します。これまでプラチナのみの展開だった60時間のパワーリザーブを誇る「ダトグラフ アップ/ダウン」では人肌に馴染みやすい上品なピンクゴールドを、ピンクゴールドのみの展開だった2100年まで日付が設定されている脅威の永久カレンダーを持つ「ダトグラフ・パーペチュアル」ではホワイトゴールドが、新色として登場します。

これらのゴールドの輝きをさらに魅力的にしている隠し味、それはズバリ“文字盤”にあるんです。「ダトグラフ アップ/ダウン」はシルバーの無垢で作られたブラックのダイヤルをセットし、ピンクゴールドのケースとのコントラストを作ることで、力強いイメージを打ち立てています。対照的に「ダトグラフ・パーペチュアル」はホワイトゴールドに馴染みやすいグレーを文字盤に起用。これが細部で使われているブルーの色調と絶妙な調和を保っています。

あまりの人気ゆえ、なかなかお目にかかれる機会が少ない「ダトグラフ」のシリーズですが、8月19日(水)から8月31日(月)の期間で日本橋三越本店で開催される「ワールドウォッチフェア」で実物のサンプル展示が行われる予定です。

揺るぎない価値を持つ、この美しすぎるクロノグラフ。パートナーの理解を得ることが大前提になると思いますが(笑) まずは一度実物を見たいところ。はやる気持ちを抑えて、もう間もなくはじまるイベントの開催を待つとしますか、ね。

Text:FORZA STYLE

左から順に/
A.Lange&Söhne Datograph Up/Down
Ref.405031、手巻き(Cal.L951.6)、18KPGケース、ケース41㎜径/763万円[税抜]

A.Lange&Söhne Datograph Perpetual
Ref.410.038、手巻き(Cal.L952.1)、18KWGケース、ケース41㎜径/1374万円[税抜]

【問い合わせ】
A.ランゲ&ゾーネ
03-3288-6639
http://www.alange-soehne.com/ja/

 

【関連記事】


 

 

 

歴史を肌で感じられる古都奈良で

パテック フィリップと出会う喜び

 

 

 

 

 

男女で堪能できる、美しき複雑時計

「ハーモニー」の正体とは!?

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP