Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN

アツい夏を清々しく乗り切る、注目のアイテム!
第4回 強い陽射しを避けるサングラスとハット

2015.8.4
2015.8.4

イケてる40代にこそ取り入れて欲しい
品良く、涼しげなサングラス&ハットをご紹介!

8月に入っても、ジリジリと太陽が照りつけ、高温&多湿な日々が続く……。夏が到来し、楽しい季節ではありますが、ちょっと不快な日々が続きますよね。そこで今回は、日本の夏を快適に過ごすのに必要なアイテムをピックアップしてご紹介。第4回目は、40代に取り入れてほしいサングラスとハットです。

さて、毎日毎日陽射しがギラギラと照りつける日々が続くとなると、必要なのはサンカットなアイテムたち。というわけで、女性たちからも好感度の高いコンサバスタイル「モテサバ」な着こなしにフィットさせながら、夏らしく涼しげなサングラスの着けこなしテクを披露してくれるのは、コンティニュエの店長 神島 良平さんです。

テンプルがクリアのサングラスを選んで、
全体の印象を軽く・涼しげに

コンティニュエ 店長 神島 良平さん
拡大画像表示
サングラス ¥33,000(コンティニュエ 03-3792-8978)※表示価格は、全て税抜き価格です。
拡大画像表示

「仕事柄、幅広いお客様と接するため“リゾートスタイル”とは言えど、やはり襟付きはマスト。しかし、季節を楽しむことは洋服だけでなく、もちろんアイウェアでも可能なので、サングラスはテンプルがクリアのモノをセレクトし、全体の印象を軽く・涼しげにしています。また、クセのないウェリントンシェイプは様々なスタイリングにもハマること請け合いです」

1. GLCO(神島氏着用)

ジーエルシーオー「ヴェネツィア」¥33,000(+Tax)
拡大画像表示

OLIVER PEOPLESの創設者であるラリー・レイトを父に持つ、ギャレット・レイト氏が2011年に立ち上げたアイウェアブランド「GLCO」。彼らが得意とするヴィンテージスタイルをライトでカジュアルなバランスに仕上げたコンビネーションフレームのウェリントンシェイプ。彫金はあえて入れないプレーンなブリッジが、よりシンプルさを引き立たせます。また、クリアのテンプルがブラックフレームに軽さを演出し、主張し過ぎず、大き過ぎないサイジングも上品なので、スタイリングに取り入れやすいのです。

コンティニュエ
03-3792-8978
http://www.continuer.jp

2. Ray-Ban

レイバン「クラブマスター フラッシュレンズ」¥26,000(+Tax)
拡大画像表示

カウンターカルチャーの知識人や、60年代における公民権運動のリーダーたちが掛けていたものと同様のシルエットを描くクラブマスターは、レトロな雰囲気と、そのタイムレスなデザインが魅力的です。今作のClubmasterは、ミラーレンズとマットなフレームとの組み合わせが目を引き、今までのクラブマスターとは違った新鮮な表情にアップデートされています。

ミラリ ジャパン
03-5428-1030
http://www.ray-ban.com/japan

3. MOSCOT

モスコット「レムトッシュ」¥30,000(+Tax)
拡大画像表示

1950年代にリリースされたモスコットを代表するモデルで、バディ・ホリーやトルーマン・カポーティからジョニー・デップまで創造的で思慮深く、自由奔放な知識人やアーティストたちが愛用し、さまざまな世代のアイコンになっています。レンズサイズは、46.49の2サイズで展開、サングラスバージョンはミネラルレンズ(ガラスレンズ)を採用しており、掛け心地も申し分ナシです!

インターナショナルギャラリー ビームス
03-3470-3948
http://www.beams.co.jp

. Bobby Sings Standard,

ボビー シングス スタンダード「サングラス」¥35,000 [現在セールにて ¥21,000](+Tax)
拡大画像表示

テンプル部分には、バネ性に富んだベータチタンというチタン系素材を採用。60年代のヨーロピアン・ヴィンテージフレームを彷彿とさせる肉厚なフロントでありながら、快適なフィット感も併せ持ち、機能性的にもデザイン的にも優れたプロダクトに仕上げられています。既存のサングラスラインではなく、通常オプティカルラインのフレームを使い、サングラスへとアレンジさせたアンルートだけのスペシャルモデルなのでレア度も高いですよ。

アンルート 銀座
03-3541-9020
http://www.enroute.tokyo

5. BuddyOptical

バディオプティカル「コーネル」¥20,000(+Tax)
拡大画像表示

1960~70年代当時、大学に通っていた若者達のファッションをイメージしてデザインされた、"FEEL COLLAGE COLLECTION"シリーズ。この「CORNELL」は、国際的にも珍しい、半管半民という形態をとるコーネル大学の70年代後期のコンピューター学科の学生をイメージしてデザインされたモデルです。ウェリントン型とボストン型を掛け合わせた細身のシェイプは、エリートっぽさを感じさせながら、堅さのない雰囲気を持つ万能なモデルです。

1LDK AOYAMA HOTEL
03-5778-3552
http://1ldkshop.com

7. BARNEYS NEW YORK

バーニーズ ニューヨーク「パナマハット」¥19,000(+Tax)
拡大画像表示

本場エクアドルで仕上げたバーニーズ ニューヨークの本格派パナマハット。今季は定番カラーに加え、トレンドカラーのネイビーカラーが登場しました。クラシカルな中折れタイプ、かつリボンベルトがアクセントになり、コーディネートのアクセントを効かせてくれます。

バーニーズ ニューヨーク カスタマー センター
0120-137-007
http://www.barneys.co.jp

6. Adam et Ropé WILD LIFE TAIOR

アダム エ ロペ ワイルド ライフ テーラー「パナマハット」¥14,000(+Tax)
拡大画像表示

パナマの本場であるエクアドル産で作り上げたパナマハット。夏の着こなしをダンディ、かつ涼しげな印象にしたいなら、ホワイトパナマは欠かせません。どうしても日焼けや割れなどが気にはなりますが、価格も手頃なので、気にせずガシガシかぶっても良いのでは? ちなみに本物の証である、焼印も入る本格派です。

アダム エ ロペ ワイルド ライフ テーラー 恵比寿
03-5728-6320
http://wildlifetailor.adametrope.com

7. TEÄTORA

テアトラ「スティックハット」 ¥16,000(+Tax)
拡大画像表示

天候などが予想しづらい海外の陽射しのための旅行用携帯型ハット。サイドのリボン部分が中央にくるようにハットをぺたんとさせ、頭頂部を折り返します。その後、片方からくるくると巻いていき、巻き終わると丁度飾りリボンのゴムが浮いた部分が現れるので、そのゴムを引っ張り、反転させるとスティック状に変化。小さく折りたため、カバンに収納できるので、持ち運びにも便利です。

1LDK AOYAMA HOTEL
03-5778-3552
http://1ldkshop.com
 

Photograph:Yasuhisa Taknouchi(Item)
Yasuharu Imai(Portrait)
Text:FORZA STYLE

【バックナンバー】

 

 

 

アツい夏を清々しく乗り切る、注目のアイテム!
第3回 上品で涼しげなスイムショーツ

 

 

 

アツい夏を清々しく乗り切る、注目のアイテム!
第2回 涼しげで上品なサンダル&シューズ

 

 

 

アツい夏を清々しく乗り切る、注目のアイテム!
第1回 涼しげで上品なカジュアルウェア

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP