Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
FASHION

40男の説得力は、一生モノのペンにあり

2015.7.23
2015.7.23

モンブランの25作目となる「作家シリーズ」
レフ・トルストイへのトレビュート

1906年にドイツで創業した高級筆記具ブランド、モンブラン。40男ならばビジネスシーンに欠かせないペンとして愛用している方も多いはず。ヨーロッパ最高峰の山、モンブランの万年雪をイメージしたホワイトスターがシンボルマークとしておなじみで、世界中のセレブがや文豪が愛用する筆記具が特に有名なんですが......。

1992年から毎年、ひとりの作家の功績を讃えたハンドクラフト仕上げの筆記具「作家シリーズ(Writers Edition)」
を発表しており、今年も8月に25作目となる新作が発売されます!

万年筆(ペン先 F、M)¥120,000(+Tax)


それが、モンブラン特別限定品 作家シリーズ レフ・トルストイです。

ロシア、ひいては世界を代表する文豪中の文豪、レフ・トルストイ。何度も映画化、舞台化された「戦争と平和」や「アンナ・カレー二ナ」などの華麗で深みのある大作で知られ、晩年は独自の教義をつくりあげ、思想家、説教者として活動したことでも知られる彼をイメージしたのが今回の新作のデザイン。

特筆すべきは、何といっても力強いボディの作り。ハンマーで叩いたような外観のシルバー仕上げのボディは、質素な生活という彼の哲学に基づき、彼が自身の手で農作業に取り組んでいたことを表現しています。

さらに、トルストイのサインが装飾されたキャップや特別なエングレーヴを施したロジウム仕上げの750Kゴールドの万年筆ペン先など激動の予感がひたひたと押し寄せる帝政ロシアの最後の光芒期に生きたトルストイに相応しい、ドラマティックな仕上がりです。

また、メインカラーであるブルーとダークグレーは、不朽の名著である「戦争と平和」や「アンナ・カレーニナ」の初版の表紙に用いられた色であり、彼が作品を執筆したライディングデスクの色でもあります。紙に文字を書くということが、パソコン全盛の時代で大変貴重なことになっていますが、昔も今も一番思いを込め伝えたい文章や重要な契約書などには、やはりモンブランの筆記具がなくてはならないのです。

スーツからすっと取り出したそのペンは、名刺以上に見られているもの。レフ・トルストイへのトレビュートした特別限定品のモンブランの筆記具が仕事での自分を高め、さらにまわりから一目置かれること間違いなしです。

Text:Satoshi Nakamoto

万年筆(ペン先 F、M)¥120,000(+Tax)
ローラーボール ¥100,000(+Tax)
ボールペン   ¥93,000(+Tax)

【問い合わせ】 

モンブランコンタクトセンター
0120-39-4810
http://www.montblanc.com
 

【関連記事】

 

 

 

偉大な探検家からインスパイアされた
モンブランのオススメの逸品たち

 

 

 

現代40男を格上げする
”15万円”の「iPhoneケース」【動画あり】

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP