Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
CULTURE

世界最大規模の動員数を誇る
EDMフェス「EDC」が日本にやって来る!

2015.7.21
2015.7.21

究極の光と音のカーニバル、衝撃のアジア初上陸!

この所めっぽう音楽に触れる事が少なくなった、という方々が、フォルツァ世代には多いんだとか……。35歳を超えると新しい音楽を聴く機会が減る、なんて調査レポートがネットで話題になっているのもチラ見しながら、果たしてそれは年齢だけのせいなのだろうか? という疑問も湧いてくるわけなのです。なぜかというと、夜遊び上手で女子力を解ろうとするフォルツァ読者ならば、新しいムーブメントが気にならない訳ないんですもの!(笑)

【関連記事】「LEXUS」のエンジン音をサンプリングしたコラボ楽曲が話題の
SICK INDIVIDUALSに会ってきました!

さて、そんなフォルツァ読者の皆さんに予習して欲しいイベント情報が飛び込んできました。これまでも小誌で時折触れて来た“EDM(Electric Dance Music)”が、どうもここからしばらくエンターテインメント・キングに君臨しそうな気配。日本国内にはまだまだ紹介されていない、海外のビッグフェスが沢山あるんです。その中でも世界最大規模の動員数を誇り、経済波及効果もモンスター級の『EDC(Electric Daisy Carnival)』が、ついに来年2016年夏、日本へ初上陸するんです!

『EDC(Electric Daisy Carnival)』は、1997 年にロサンゼルスにてスタートした、EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)の祭典。単なる音楽イベントの枠を超え、遊園地のアトラクション・花火・コスチュームに身を包んだパフォーマーなどの演出が特徴的なダンスミュージックの祭典で、北中米を中心に、全世界でなんと100 万人もの動員実績があるのだとか。その経済効果はわずか3日間で約414億円(*)に上るとも言われています。
*INSOMNIAC HOLDINGS, LLC 調べ

年を追うごとに世代を問わずファンが増え、観客を魅了し続けるこの大型EDMフェス「EDC JAPAN 2016」のアジア初上陸は、日本のみならず、周辺各国からも広く参加者が集う、究極の光と音のカーニバルとなること必至であります。

詳しい情報は来月以降徐々に明らかになるというので、EDMシーンとは一体どういうムーブメントであるのかも踏まえながらじっくり予習を重ねてみるのも面白そうであります。毎日のジョグや、気分をアゲたい時のセレクトとして、新しいプレイリスト作りにチャレンジしてみてはどうでしょう?

Text:Miho Iizuka

EDC JAPAN 2016
開催時期:2016年7月
開催場所:東京某所
※詳細は2015年8月以降、随時発表予定。
EDC JAPAN公式サイト www.edc.tokyo

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP