Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FASHION

大人のためのウェディングスタイル第二章
第1回 タキシードの装い術

2015.7.15
Page 1/2
2015.7.15

男の嗜みとして、正式なタキシードの装い方を知るべき

こんにちは。『FORZA STYLE』編集長の干場義雅です。第一章で連載した干場的ウェディングスタイルが大人気との声をいただきまして、いよいよ第二章がスタートすることに! そこで、40代の男性なら一着は持っておきたい正装のタキシードから二次会用のアイテムまで指南いたします。今回は、ショップで実際に購入できるものばかりを集めました。

嗜みのある男性として揃えておくべき逸品を紹介しつつ、装うコツを伝授致します。まずは正統派のタキシードからスタートです!

最高級のタキシードが一着あれば、いつでも男としての自信がつく

▶︎拡大画像表示
タキシードスーツ¥708,000
シャツ¥148,000
ボウタイ¥22,000
すべてエルメネジルド ゼニア





 
最近のウェディングスタイルは多様化していますが、格式あるホテルでのフォーマルな挙式もまだまだ人気のスタイル。場所だけでなく、セレブなど出席者の顔ぶれに合わせることも参列するマナーとなることを忘れてはいけません。

タキシードの場合も、大切なのはT.P.P.O.(Time,Place,Person,Occasion)をわかった上で着こなすこと。基本は、夜6時以降。そして、タキシードは、タキシードスーツ、ウィングカラーのシャツ、蝶ネクタイ、カマーバンドのセットがフルドレスと言われています。まずは、なるべく正統的でベーシックなものを購入し、慣れてきたら上級者が選ぶようなタキシードを着るといいでしょう。

エルメネジルド ゼニアのタキシードは、究極に控えめのシルエットの中に、ピークドラペルと側章の光沢が華やかさを添えてくれます。そして、ステファノ・ピラーティが手がけたさりげないデザイン(とくにボタンのない袖口)は、エレガントな中に“こだわり”を感じさせてくれます。ボルドーがかった蝶ネクタイが個性を演出してくれるはずです。

最小限の光を味方に変えてくれるエナメル靴

▶︎拡大画像表示
エナメルシューズ¥64,000
カルミナ/ユナイテッド アローズ



タキシードは、夜18時以降に着るのが正解。夜のシーンで僅かなライトの光を最大限に輝かせるために部分的に襟や側章など光沢のある素材が使われているのです。足元は、エナメルの靴がお勧めです。もちろん、デザインは控えめのストレートチップであることがベスト。美しいシルエットが“本物を知る男性”としての印象を確立させてくれるでしょう。

見えない箇所にこそ、男としての嗜みの微差がでる

▶︎拡大画像表示
サスペンダー¥9,800
ロングホーズ¥3,600
ともにバーニーズ ニューヨーク



イギリスでスーツ文化が定着して以来、男性の白いシャツは下着とされてきました。現在その解釈は変わりつつあるものの、ジャケットを脱ぐ、という行為は正式な場所では行わないのが通常。とはいえ、一瞬でもそんなシーンが訪れたら、正装としての意識がそこに見えてしまうことでしょう。今ではお洒落アイテムに進化したサスペンダーや、着席時にパンツの裾から足の素肌が見えないロングホーズの靴下は、装うことを知る男性にとっては欠かすことのできない必須アイテム。見えない箇所にまで気を使えるからこそ、自信が持てるタキシードスタイルが完成するのです。

(次のページに続く)

Page 1/2

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP