Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
WATCH

“共有する”のも面白い
ブライトリングの白ダイバーズ

2015.7.10
2015.7.10

「スーパーオーシャン」の新作は、
サイズも色も旬な出で立ちに

ブライトリングといえば、パイロットクロノグラフの名門。フラッグシップモデルのクロノマットや、航空計算尺を備えるナビタイマーが人気の筆頭です。その一方で、1957年に登場し、ミリタリーダイバー、ファンダイバーなどの実用を念頭に置いたダイバーズウォッチ、スーパーオーシャンシリーズもまた人気を誇っているのです。

その主幹モデル、「スーパーオーシャンⅡのルックス」が、この夏刷新。好みはありますが、インデックスのアラビア数字フォントなどは従来のモデルよりも落ち着いた表情になり、より大人のエレガンスが備わったのではないでしょうか。

そして、この新作ダイバーズにおける一番の注目点として挙げたいのは、ケース径36㎜のモデルが加わったことです。ブランドサイドは女性用と表記していますが、なかなかどうして。今、時計界のトレンドのひとつに「小型化」があります。デカくてボリュームのあるモデルは、あるにはありますが、減少傾向といっていいでしょう。おおむね40㎜径以下の時計は「小型」と呼べます。そんななかで、この人気モデルに36㎜径がラインナップしたことは、「渡りに船」といったところ。十分に男性が着用しても格好いいと思うワケです。

そして、もう一点注目ポイント。それは、ホワイトモデルのラインナップです。新スーパーオーシャンは、この36㎜径のほか、フラッグシップの44㎜、中核となる42㎜がありますが、ハリケーン・ホワイトと呼ばれるこのカラーは、36㎜径にしかないのです。美しいポリッシュ仕上げのステンレスケースと相まって、腕元で眩しいほどの輝きを見せつけてくれます。ジメジメした梅雨も明けて夏到来となれば、日焼けした肌にこの白ダイバーズは、とっても打ってつけなのですね。

最後にダメ押ししますと、ブライトリングの時計は、全数COSCという検査機関を通過した高精度。本作に備わるB17というキャリバーもETAの2824をベースに、ブライトリングのチューンナップが施されたもので、品質もお墨付きです。

このサイズにしてこのカラーリング。大人が満足できる品質も申し分なし。これが、40万円弱というのもうれしい限り。パートナーとの“共有”、あるいは“おソロ”なんていうこなしも視野に入る逸品ですね。夏の腕時計をお探しの40男諸兄。ご検討あれ。

Text:Masashi Takamura

【問い合わせ】
ブライトリング・ジャパン
03-3436-0011
www.breitling.co.jp

BREITLING SUPEROCEAN Ⅱ36
自動巻き(Cal.B17)、SSケース、36㎜径、200m防水/36万5000円[税抜]

 

【関連記事】


 

 

全方位的にラグジュアリーな
ロレックスの新作時計

 

 

 

この夏40男が買うべき
ウブロの腕時計とは?

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP