TOP > COLUMN > 美女が行きたいレストラン
FOOD ー 美女ゴハン

美女が40’sと行きたいレストラン「私をゴハンに連れてって」

Vol.1 「お洒落して、特別なフレンチに行きたいの」
「Restaurant FEU(レストラン フウ)」

2015.7.2
2015.7.2

安心できる殿方と美食デート

美女が40'sと行きたい店を紹介する連載がスタート! 記念すべき第1回目は、フラワーアレンジメントを趣味にもつ平栗雅代さんが、創業35年をむかえた格式のあるフレンチレストラン「Restaurant FEU(レストラン フウ)」をご紹介。ポートワインを使った高級感あるアペリティフや料理はどれも絶品。ぜひ隣の美女を連れ出してみてはいかが?

「たまにはお洒落をして、安心できる殿方に
特別なフレンチに連れて行ってもらいたいんです」(美女談)

今回の美女、平栗さんは「格式のあるフレンチにお洒落をして行きたいけど、女性同士ではちょっと敷居が高くて、ワインのこともイマイチわからないとなると、女性同士では気が引けてしまうんですね。だから、安心できる年上の殿方に連れて行ってもらいたいのが心情なんです。ちょっとしたワインの蘊蓄とか語られたら『スッゴ~イ?』って見直しちゃいますね。ポートワインって何? そこからわからないんですから(笑)」と、思わずこちらが誘いたくなるコメントを連発。とはいえ、薀蓄のお勉強は必須のようですね。しかも、やさしく、さりげなくそれを披露することもイケフォーには肝要です。

というわけで、平栗さんがリコメンドする「レストラン フウ」へ。

最初に運ばれてきた初夏を思わせる柑橘系のアペリティフは、さっぱりしていて女性好みでとにかく美味しく、自然と美女もリラックス。「ホワイト ポートにグアバやライムが感じられる、絶妙な美味しさで思わずおかわりしてしまいそう (笑)」と平栗さん。

メインの肉料理にもルビーポートがソースに使用されていて、濃厚なのにマイルドでエレガントな味わいが際立っていました。食前酒でちょっとほほを赤らめた 平栗さんは「ポートとのマリアージュが、ラグジュアリーな気分に浸れます。どなたか私をまたココに連れてっていただけないかしら?」と。

今回、「サンデマン プライムレストランウィーク」のために「Restaurant FEU(レストラン フウ)」料理長の松本浩之氏が考案したのが、「アペリティフ・初夏のサンセットロワイヤル」「前菜・ホワイト ポート フォアグラのカクテル仕立て」「肉料理・若鶏胸肉のア・ラ・ヴァプール ルビー ポートのソース アルヴェフェラ」。フランス料理の伝統をふまえ、お酒と料理のマリアージュをテーマに、味の広がりを感じることができます。ホワイトやルビーの甘みのあるポートワインをお料理で、アペリティフで存分に楽しめますよ!
サンデマン スペシャルランチコース¥4,300(税別・別途サービス料10%)

店内は赤と白の内装で統一され、爽やかでありエレガント。随所に飾られたアート作品が格式の高さを物語ります。
 

Text: Mariko Ikeda


 

【今回の美女】
平栗雅代(ひらぐりまさよ)さん
東京都在住。いつまでも美しくありたいと最新のビューティを取り入れ、さらにバレエのレッスンにも積極的。趣味のフラワーアレンジメントで女らしさも追求しています。

Restaurant FEU(レストラン フウ)
港区南青山1-26-16
03-3479-0230
http://www.feu.co.jp

営業時間:
ランチ 11:30-14:00(L.O.)
ディナー 18:00-21:30(L.O.)
バー 18:00-23:00(L.O.)
定休日:日曜日と第3月曜日(貸切パーティは可能)

「サンデマン プライムレストランウィーク」
東京を代表する7名のシェフ達が、世界的にポートワインとシェリー酒で有名なサンデマンの持ち味を生かしたランチメニューを考案。スペシャルアペリティフとともに各店舗で味わえる企画です。
開催期間:2015年7月1日(水)~21日(火)
各店舗の情報はペルノ・リカール・ジャパンにて。
http://www.pernod-ricard-japan.com/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO