Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
LIFESTYLE

オーガニックで環境に優しい
ライフスタイルを送ることこそ真のラグジュアリー

2015.5.28
2015.5.28

女性と同じ癒しが体験できる
英国コッツウォルズ発バンフォードのショップ&スパ

「半年前に食べたものが、今の肌や身体を作っている」という潮流が女性の間で巻き起こり、書籍などもヒットしていますが、これは男性も同じこと。でも栄養の摂取は口からはもちろん、経皮吸収といって肌からも行っています。そう、コスメのトレンドも食同様に「どこで作られ? 何からできているか?」が重視されている時代なのです。その事実にいち早く気づいたのが、レディの称号をもつキャロル・バンフォード。古き良き時代の田園風景と建物が特別自然美観地域にも指定されているイギリスを代表する景勝地、コッツウォルズの地で「オーガニックで環境に優しいライフスタイルを送ることこそ、真のラグジュアリー」と気づいたキャロルさん。最初は家族のために、続いて所有する2つの農園でオーガニック栽培を始めたのが約30年前のこと。そこから2002年農園の敷地内で採れた野菜や、収穫物から作ったグローサリーやデリカテッセンを提供する「デイルズフォード・オーガニック」を設立。さらに、2006年にその理念をさらに広げるために設立したのが、ライフスタイル&ファッションブランド「バンフォード」なのです。

内装にも自然由来の素材を使用。他のオーガニックブランドとは一線を画す、ラグジュアリーな雰囲気が漂います。
▶拡大画像表示

先日オープンした日本初の旗艦店となる東京ミッドタウンの店舗では、バンフォードのグッズだけでなく、そのアイテムを使ったスパも併設。世界中から集められた生命力にあふれるオーガニック植物原料から作られた製品はスパのトリートメントのために開発。メニューのなかで、まずお試しとして「バンフォード バック、ネックアンドショルダー マッサージ」(30分 \5,500+Tax)を体験してみてはいかがでしょう。パソコンやスマートフォンの使用で硬くなった背中や肩、首を、お好みの2種類のブレンドオイルでほぐしてくれます。日々の暮らしのなかで鈍感になってしまった五感を呼び覚ます豊かな香りは、きっとあなたの体はもちろん、心も癒してくれるはず。

スパは2つの個室のみ。必ず事前予約をして、時間に余裕を持って行きましょう!
▶拡大画像表示

海外人気ブランドのスパが日本に上陸しても、男性OKなところはなかなかないのが実情。バンフォードならば彼女よりも先に体験して、教えてあげるなんてこともできますね。「バンフォード ヘイバーン スパ」で使われているボディコレクションはこちらの店舗のほか、伊勢丹新宿店ビューティアポセカリー、阪急うめだ店などでも購入できます。

Text:Yuko Kitamoto

bamford 六本木ミッドタウン店
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン内ガレリア2階
ショップ:TEL&FAX 03-5413-4250
スパ  :TEL&FAX 03-5413-4256
http://purity.co.jp/bamford/

【関連記事】






ヘルシーこそがセクシー!
新美活スポット「鹿屋アスリート食堂」






「セント レジス ホテル 大阪」のスペシャル企画で
男に磨きをかける!

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP