Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
FASHION

モードとクラシコのコラボ
ディースクエアードの最強スーツ

2015.5.18
2015.5.18

世界最高峰のテーラーイザイアが宿す
極上のフィット感

「スーツはモテる!」というキーワードは昔から言われ続けていますが、昔のスーツを着続けていると、モテるどころかそのセンスの悪さに「仕事も出来なさそう」というレッテルさえ貼られかねません。今どきのシルエットバランスに世界最高峰のテーラリング、まさに鬼に金棒の注目のスーツをあのブランドのプレコレクションから発掘してまいりました。

ディースクエアードのスーツです。

ディースクエアードといえば、カナダ出身の双子のデザイナーディンとダーンによるデザイナーズブランド。イギリスのクラシックに北欧文化を取り入れ、イタリアメイドのテーラーリングを駆使するスタイルは、ミラノコレクションでもダントツの人気です!

そのなかでも、今、もっとも注力しているのが「スーツ」。シーズンで6000着も売れてるというスーツは、ディースクエアードのブランドのポップなクリエーションとは180°印象が違います。しかもスーツは、プレコレクションでしか出さないというこだわりっぷり! その全容がコチラです。

「TOKYO」「PARIS」「LONDON」「MILANO」など、世界中の都市の名をモデルに付け、それぞれの都市の文化を象徴するフィッティングやデザインに反映しています。

中でも「FORZA STYLE」が注目したのが、「NAPOLI」と「CAPRI」。実はこの2つのモデルはクラシコ・イタリア協会に属する名テイラーのイザイア製なのです。特徴的なのはその作り。マニカカミーチャによる袖付けや立体的な胸周りの作りはまさに神業的職人技。既製とは思えぬ極上なフィッティングなのです。

さらに裏打ちをしていないのでカーディガンのような着心地を確保し、着丈も短くモダンな仕上げ。ディースクエアードの真骨頂とも言える絶妙なテーパードした股上の浅いパンツバランスが相まって、ファッショナブルで最上級の着心地をスーツに宿しました。

デザイナーの2人が厳選して選んだ生地は、ビジネスの場に溶け込むシックで上質なものばかり。クラシコ・イタリアの真髄を引き継いだ新しいデザインが、モテるビジネススーツの最前線に名乗り出ました。勿論、ジャケットだけをデニムに合わせてプライベートでも着用可能!ダブルモデルとシングルモデル、どちらも甲乙付けがたい格好良さ!

とにかくまずは色々なモデルを店頭でお試しあれ。きっと理想の一着が見つかるはずです。

Text:Satoshi Nakamoto  

スーツ ¥159,000(+Tax)〜

【問い合わせ】
ディースクエアード 東京
03-3573-5731
http://dsquared2.com


【関連記事】




 

スーツのシワを、女性たちは見逃しません!
出張用スーツの決定版、エディフィスのパッカブル


 


The Shopping Guide~干場の自腹買い
第3回「B.R.SHOP」のチャーコールグレースーツ


 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP