Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
LIFESTYLE

GWにマストでチェックしたい!
大人の休日新定番"ログロード代官山"徹底攻略

2015.4.28
2015.4.28

ショッピングも、フードも、昼からビールも!
街歩きが楽しい代官山クルージング。

オープン以来、大人が和めるスポットとして注目の「ログロード代官山」。先日もニュースでお伝えした通り(「あのフレッド シーガルの支店が ログロード代官山にオープン!」)ここをチェックしたお洒落ピープルたちからは「NYのハイラインっぽいね」という声が続々と出ています。これはフォルツァ読者ならば、GWにマストでチェックすべきところでしょう!

全部で5店舗あるうち、1店舗のオープンと一部は5月以降の予定のため、サイズ感はコンパクトですが、逆に必要なものがギュッと集められている印象。マンハッタンの高架貨物線の跡地を利用した空中緑道っぽいのは、こちらも東急東横線の電車が走っていた線路跡地だから。敷地面積約3200㎡、全長220mと本家よりは短めですが、緑豊かな光景は大人のお散歩スポットにぴったり。

代官山駅側の入り口から入ると、向かって左の1号棟にあるのが「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」。クラフトビールを提供するキリンビールの新業態で、建物のなかで醸造タンクなどがガラス越しに見え、作りたての5種類のビールが常時提供されています。内容は季節ごとに変わる予定で、おすすめは5種類のビールを飲み比べできるセット(¥1,000+Tax)。一人呑みでも、パートナーと出掛けても楽しい時間が過ごせそう。それぞれのクラフトビールに合わせたおつまみを選んで、味比べしてみるのもおすすめです。

そして、1号棟2号棟を結ぶテラスにあるフードトラックでは、樽から直接提供される赤、白、スパークリングワインの飲み放題(¥999)が気になるところ!フードも自家製サルシッチャのホットドックやガーリックシュリンプなど、ガッツリ系から小粋なおつまみまで幅広くチョイス出来るので、陽気な気候に誘われての飲みすぎには注意です(笑)

そして、3号棟4号棟ではアメリカ西海岸を代表するライフスタイル複合型セレクトショップ「Fred Segal」が出店。4号棟には「Fred Segal MAN」が入り、メンズのハイファッションからカジュアルアイテム、アイウェアやコスメ類などフォルツァ読者の生活用品一式が揃うといっても過言ではない品揃えです。全体的に小物にはヴァレンチノMARNI x PORTERのコラボバッグなど、ポイントに使いたいカラーアイテムが集められた印象。ちょっと砕けた遊びのスタイル探しにおすすめです。

最後にこちらはこれからのオープン(2015年5月以降)になりますが、5号棟には全米で食のオスカーとも表される「JAMES BEARD FOUNDATION AWARDS」に3年連続ノミネートされ、2008年に受賞もしているアメリカのベストベーカリー「TARTINE BAKERY(タルティーン・ベーカリー)」も出店。こちらの店舗では「ブルーボトルコーヒー」からコーヒーが提供されるとのこと。蔦屋代官山辺りから、ログロード代官山をぐるっと巡る"代官山クルーズ"が大人のオフスタイルの新たな定番になりそうですね。

Text:Yuko Kitamoto

LOG ROAD DAIKANYAMA(ログロード代官山)
東京都渋谷区代官山町13番1号
http://www.logroad-daikanyama.jp/

【関連記事】

あのフレッド シーガルの支店が
ログロード代官山にオープン!


美術館のようなインテリアショップ
「Molteni&C」が青山にオープン

▶脅威の異次元サウンドを作り出すイヤフォンの革命児、ATOMIC FLOYD
▶大人のマル秘デート術、"クルージングデート"をご存知ですか?
▶モヒートの次はコレです! 「サンジェルマン」がいよいよ日本上陸!

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP