Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FASHION

【連載】女性に愛される40男のお洒落はセレブに学べ。
『普通でいいのよ、普通で』

第3回 ヨハネス・ヒューブルのダブルブレストジャケットのドレスダウン

2015.4.22

「過ぎたるは及ばざるが如し」という言葉があるように、なんでもやり過ぎはトゥーマッチなものです。ファッションとてそれは同じこと。トレンド過ぎ、イタリア過ぎ、カジュアル過ぎ、全身黒過ぎ、柄使い過ぎ、色使い過ぎというのはイイ歳して痛い…。そこで、女性の本音を大切に考える『FORZA STYLE』では、シンプル&セクシーな装い方をしている大人のセレブたちのイマドキの着こなしやアイテムをご紹介!

Lesson.3
ヨハネス・ヒューブルに習うネイビーダブルブレストジャケットのドレスダウン

©gettyimages
拡大画像表示

ネイビーのWブレストと言えば、オンタイムにおいては、シングルより貫禄をもたらしてくれる40男にとっての戦闘服。タイドアップで硬い着こなしをするというのがお約束ですが……。オフでも、かっこよくドレスダウンしたい! その答えを、ヨハネスフューブルが解答してくれます。

キモは、コーディネートで使うデニムの色落ち加減。どうしてもかっちりと見えてしまうWブレストをデニムで着崩すのは、誰もが思いつく所ですが、このデニムの色落ちが重要。濃度が30%と極端に薄することで全体の印象を良い意味で軽く見せているのです。カジュアル過ぎず、ドレス過ぎない絶妙なバランスがポイント!

ミラーのサングラスやベージュのスエードのシューズなど、ドレスダウンの名脇役も見逃せない。デートで差がつく上級テクニック。是非実践してみてください。

ジャケット ¥98,000/ボリオリ(ビームス 銀座 03-3567-2224) シャツ 18,000/デザインワークス(デザインワークス ドゥ・コート銀座店 03-3562-8277) シーンズ¥51,000円/ヤコブ コーエン(ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店 03-3405-0852)  ※表示価格は、すべて税抜き価格です。
拡大画像表示

まるでカーディガンのように軽く着れるアンコンジャケットは、裏地もなく真夏でも着回せる一着です。丈も短めにモダナイズされており、若々しい印象に。デニムも濃度30%で、ジャケットコーディネートに理想の色落ち具合です。

ノータイでもさまになる白シャツの襟はカッタウェイカラーを選ぶのが正解。難しそうなダブルジャケットのドレスダウン。色落ちしたデニムの濃度さえ気を付ければ、普通のコーディネートで格好良く決まります。

Photo(Item):Yasuhiro Ito
Styling:Masaki Saruwatari
Text:Satoshi Nakamoto
 

【バックナンバー】
第1回 ヨハネス・ヒューブルのカジュアルタイドアップ

第2回 ガブリエル・オーブリーのブラックレザー

【関連記事】







干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"
第18回 ビームスでフルオーダーした8Bダブルブレザー





 

干場編集長も大絶賛する奇跡の色落ち!
一目惚れで買ったシビリアのブラックデニム

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP