Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
CULTURE

ダース・ベイダーと対峙することができる!?
GWに行きたい『スター・ウォーズ展』を予習!

2015.4.22
2015.4.22

スター・ウォーズの世界に浸れる仕掛け満載!日本限定の企画展。

今年の冬、フォルツァ世代の心を久々に熱くさせる映画がやってきます。そう、あのスター・ウォーズしかもエピソード7。劇場公開は2015年12月なんですが……。その前に、予習と復習を含めて訪れておきたいのがコチラ!『スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン』。

スター・ウォーズの産みの親であるジョージ・ルーカス氏が世界中から選りすぐったアーティストが制作したアート作品とともに、スター・ウォーズの魅力を「ビジョン」というテーマで紹介する日本限定の企画展なのです。世界初公開となるアート作品に加え、シリーズ6作品の映画制作で実際に使用されたルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティヴ・アート所蔵のコンセプトアートや衣裳、小道具など約100点が展示されるのです。

さらに、六本木ヒルズの展望施設「スカイデッキ」には、あのダース・ベイダーと対峙することができるフォトロケーションが登場。海抜270mに位置するオープンエアのもとで、エピソード5のクラウド・シティでの対決シーンの気分になれるかも? 

必須アイテムのライトセーバーはスタッフの人から貸してもらえるのでご安心あれ。ここでは10分に一度、「スター・ウォーズのテーマ」と「帝国のマーチ(ダース・ベイダー のテーマ)」が流れるなど、童心に帰れる仕掛けが満載です。

フォルツァでは女性をエスコートしていくアイデアを毎回提案していますが、この展示だけは映画6作をコンプリートしていない女性を伴うのは危険なのでご注意を。なぜならば、自分が熱くなりすぎて、彼女を楽しませることができないでしょうから(笑)

ちなみに、東京展での前売り券限定で「ダース・ベイダー」「R2-D2 & レイア・オーガナ」「ミレニアム・ファルコン」のいずれかが描かれたオリジナルデザイン記念メダル付きも4月28日まで発売中ですよ!

Text:Yuko Kitamoto

会期:2015年4月29日(水・祝)〜6月28日(日) ※会期中無休
営業時間: 10:00〜22:00(最終入場:21:30)
会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー
(六本木ヒルズ 森タワー52階)

主催:森アーツセンター(東京シティビュー)、NHKプロモーション
特別協力:ウォルト・ディズニー・ジャパン
協力(東京展):カラーキネティクス・ジャパン

入場料:一般¥1,800、高校生・大学生¥1,200、4歳〜中学生¥600、
シニア(65歳以上)¥1,500
※展望台、森美術館へも入館可。
※屋上 スカイデッキご入場は、別途¥500が必要です。
スター・ウォーズ展の開催期間中、フォトロケーションの設置があります。(11:00〜22:00 *最終入場21:30)
http://www.roppongihills.com/tcv/jp/sw-visions/

【関連記事】







アダム・シルヴァーマンが新作を引っ提げ
虎ノ門 CURATOR'S CUBEにて作品展を開催







時代の最先端を走り続けた東洋の美のアイコン
あなたは山口小夜子を再発見する

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP