2015年は未年(ひつじどし)ということで、グルメ界においては『羊料理』に再度スポットが当たっている今日この頃。イケフォー世代、つまり昭和40男の記憶の中で『羊料理』といえば、過去にも東京・中目黒界隈での”ジンギスカンブーム”があったことなどを思い出す方も多いのでは。

とはいえ、『羊料理』と言われても、レア(予約が取れない)&フォトジェニック(FacebookやLINEで自慢できる)なお店を知っている人も少ないはず。

そこで今回は、「羊肉好きによる羊肉好きの為の店」を発掘して広く世間にその存在を知らしめ、羊肉の真の旨さと滋養についての認識を大衆に啓発することを目的に活動している「羊齧協会」の菊池一弘さんに『美女と行きたい ハマる羊料理3選』を聞いてみました。情報をアップデートして、グルメ女子を誘い出す口実にしてみてはいかがでしょうか?2店目はコチラ

************

3店目
四谷三丁目】仔羊料理赤丸ヂンギス

新鮮な羊肉を使用したコース料理が楽しめる
「仔羊料理赤丸ヂンギス」です。

画像提供:仔羊料理赤丸ヂンギス


北海道産の生でも食べられる新鮮な羊肉を使用しているお店で、菊池さんによるとコースがお勧め。前菜の羊のタタキやスモークラムから始まり、網焼き、ジンギスカン…と、羊のフルコースが味わえ、網焼きジンギスカンとともに、生ラムのねぎ塩焼き・肩ロース・スペアリブ ・ロース・テンダーロインなど、さまざまな部位が頂けます。羊に合わせるお酒として、お店でおすすめされているのはウイスキー。響 12年 やグレンモーレンジ ネクタードール 、タリスカー、ラフロイグなどが揃っています。

画像提供:仔羊料理赤丸ヂンギス

 
オープンは2005年。落ち着いたオシャレな店内でジンギスカンを超越した羊の世界が楽しめるお店ですが、予約無しだと入れない人気店とのことなので、予約をぬかりなく!

************

今回の『美女と行きたい ハマる羊料理3選』いかがでしたでしょうか?
書籍「東京ラムストーリー」ではこの3店以外にも
肉LOVERの心をくすぐる名店が多数紹介されています。
2015年のパワーフードをぜひ、肉食美女と堪能しちゃってくださいませ!

Text:Yuko Kitamoto

【問い合わせ】
仔羊料理赤丸ヂンギス(東京都)
http://akamaru-zingis.com/

▼『美女と行きたい“羊肉料理3選”』▼
Vol.1 予約の取れない店【代々木】ビストロひつじや
Vol.2 「これ何て読むの?」【錦糸町】東京穆斯林飯店
Vol.3 ジンギスカンを超越した【四谷三丁目】仔羊料理赤丸ヂンギス

【書籍紹介】
「東京ラムストーリー」(実業之日本社) 羊齧協会 編

 http://www.amazon.co.jp/dp/4408008664

 羊肉LOVERに捧げる東京&周辺 羊レストランガイド

 B6判 104ページ
 2014年12月17日 発売
 本体価格 ¥1,500+Tax
 ISBN 978-4-408-00866-0

【関連記事】
【連載】拝啓、40男(イケフォー)諸君。
『最近、だれかを口説いてますか?』
Vol.1 「リュクスな"イタメシ"×東京・神田」という選択<前篇>
Vol.1 「リュクスな"イタメシ"×東京・神田」という選択<後篇>
Vol.2 イタリアンシェフの非常食は口説き上手

BACK NUMBER