COLUMN

【披露宴から2次会へ】3分で印象を変えるウェディングの簡単テクとは?

2017.11.13 2017.11.13
Page 2/3
2017.11.13

二次会シーンでは色柄チーフで華やかにスイッチ

結婚式や披露宴から二次会へ続けて参加する場合、同じスタイルでももちろんいいのですが、せっかくなら少しだけ装いを変えて楽しんでみるのもいいでしょう。

例えば、ポケットチーフ。小物を少し変えるだけでも印象が変わるので、もう1枚違うものを内ポケットに忍ばせておくと便利です。まずネクタイを外して、シャツを第2ボタンまであけます。ネクタイがなくなるだけでも、少しリラックスしたカジュアルな印象になります。さらにポケットチーフを、白い麻の正統派なものから、色柄の美しいシルク素材のものにチェンジ。さらりとポケットチーフを変えるだけで、一次会の印象とは違う華やかな印象が生まれます。

ポケットチーフの挿し方は、広げたチーフを真ん中からつまんで一度ひねって入れるクラッシュドパフが華やかでおすすめです。

お洒落上級者はカシミヤのボウタイで周囲との差をつけて

さらに変化をつけたい方は、ネクタイをボウタイに変えてみてはいかがでしょう? 

個性的になりお洒落度もかなり高め、少し大きめに結ぶと華やかさもアップします。派手になりすぎないようグレーやネイビーなどベーシックカラーを選ぶのが大人にはおすすめ。このときポケットチーフは、胸ポケットと水平に入れたTVホールドで。ボウタイが華やかなのでチーフできちんとした印象をキープします。

Author profile

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.10.15 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO