Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
CULTURE

英国「最もセクシーな男」ランキングにみる
イマドキの女性にモテる男の条件

2015.2.19
2015.2.19

スーツが着こなせて、お茶目な一面があって
あともうひとつは……

イギリスの女性誌『GLOMOUR』が、恒例の「世界一セクシーな男」ランキングを発表。今年度の1位に選ばれたのは、俳優のジェイミー・ドーナンでした。

ジェイミーは、日本でも公開中の、世界的ベストセラー官能小説が原作の映画『フィフィティ・シェイズ・オブ・グレイ』でヒロインの相手役を務めていることが今回の大抜擢の理由。だって100分中20分がセックスシーンという映画で、モデル出身のジェイミーが美しい肉体を惜しげもなく魅せているんですもの! キーラ・ナイトレイの元カレとしても知られているジェイミーですが、なかなか出世作に恵まれずに、俳優としては伸び悩んでいたところ、今回の映画で知名度が急上昇したってワケ。しかし残念ながら既婚。奥さんはコリン・ファレルの元妻、アメリア・ワーナー。伸び悩んでいたとは言ってもキーラやアメリアなどイイ女をモノにしているところがさすが。去年、「世界で最もハンサムな顔100人」の1位に選ばれた美男子だけのことはあります。

そして2位は日本でも『シャーロック』でおなじみ、ベネディクト・カンバーバッチ。3位は『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』でヒーローよりも人気の悪役ロキを演じた、トム・ヒドルストン。3人とも、イギリス女性の好みが反映された、①ちょっと影があって、②知性が感じられる、③繊細そうな美男子、というのが共通点。

さらに3人を見て思ったのが、「やっぱ女性って、スーツが似合う男に目がないんだなあ」ということ。全員、細身のスーツが似合う、シュッとした細マッチョなんですよね。スーツが似合うとイケメン度が3割り増しになるので、40代のフォルッァ読者には、ぜひとも彼らを見習って、ココぞ!というときにはスーツ着用をおすすめしたいのであります。

そしてもうひとつ。英国人らしく、ユーモアのセンスがあるのも魅力なんです。カンバーバッチは、去年も今年もゴールデン・グローブ賞で他人の写真にワザと映り込む「フォトボム」のお茶目な姿で話題になりました。トム・ヒドルストンはケンブリッジ大卒の秀才にも関わらず、大好きなクッキーモンスターからアル・パチーノまで、全力でやってくれる物真似のレパートリーが広いという意外な一面が。そしてジェイミーは、トークショーにゲストで出演した際、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の卑猥なセリフをフランス語やスコットランド訛りなど様々な方言で言わされるコーナーでも、真面目な顔で見事なアクセントを披露して、会場は大喜び。クールなハンサムガイが見せるユーモラスな表情のギャップ、コレが女心をわしづかみにしちゃう、何よりの武器なのです。

そして大事なこと。3人とも、これだけ女性にモテモテなのに、ジェイミーもカンバーバッチも新婚さんだし、トムはシングル。ムダにチャラチャラせず、年相応に落ち着いているのも素敵です。

イギリス女性が選んだ「世界一セクシーな男」たちの共通点。それは、スーツをかっこよく着こなせるうえ、お茶目な一面があって、私生活も程よく落ち着いた大人の男性だというところ。これは世界共通、モテ男の条件と言えそう。40代のFORZA読者にも、参考になるところがありそうです。

Text:Moyuru

左/ランキング1位 ジェイミー・ドーナン
中/ランキング2位 ベネディクト・カンバーバッチ
右/ランキング3位 トム・ヒドルストン

©gettyimages

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP