Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
FASHION

知的な40男には、トンガリ靴よりも
スニーカー感覚の “やや長ラウンドトゥ”

2015.2.12
2015.2.12

クラシックで重厚な見た目からは
想像できないほど軽く、スニーカー感覚

お洒落は、足元から。ということで知的セクシーな40男に、ぜひとも履いていただきたい靴が、この「WH(ダブルエイチ)」であります。なんといってもお勧めなのは、クラシックで重厚な見た目からは想像出来ないほど軽く、スニーカーのような履き心地ということ。木型(ラスト)は、イマドキの細みのパンツに似合う“やや長ラウンドトゥ”。超軽量で厚めのビブラムソールを採用しているから、クッション性の高い履き心地はもちろん、スタイルがよく見える脚長効果もあるのです。

作りに関しては、長時間履いても疲れないスニーカー的な作りを重視し、中敷きには、柔らかなレザーが貼られているカップインソールを搭載。素材は、耐久性があり、上質なフランスの皮革メーカー「アノネイ社」の厳選したボックスカーフ。ヒール部分に付く引き手には、英国王室御用達の名門ブランドにもデザインを供給しているという日本を代表するジュエリーデザイナー吉田眞紀氏による「WH(ダブルエイチ)」の刻印が施され、細部までこだわりを持って丁寧に作られているのです。

ちなみに、「WH」とは、世の中に数々の名靴を送り続けているシューズデザイナーの坪内浩と、小誌編集長であり、ファッションディレクターの干場義雅という、まったく違う感性を持った二人の出会いによって誕生した新しいメイド・イン・ジャパンのシューズブランド。イギリス、イタリア、フランス、ドイツ、スペイン、アメリカなど、様々な国々の靴を見続けてきた二人が、「東京発の靴を世界へ」という想いのもと、世界各国の良い部分を踏襲しつつ、どこの国にも属さないものとして考えて作られています。

1stコレクションでは、プレーントゥとダブルモンクストラップの2型のみを発表。色は、ブラックとダークブラウンの2色で展開。とにかく、履き心地が気持ちいいので、営業周りの男性にもおすすめの一足。発売は、伊勢丹新宿店メンズ館で4月1日より。

ちなみに2015年の4月4日(土)14時からは、発売を記念して、シューズデザイナーの坪内浩と小誌編集長の干場義雅によるトークイベントも伊勢丹メンズ館8Fのチャーリーバイスにて開催。当日、WHをお買い上げのお客さま先着1名様に、干場さん&坪内さんのパーソナルスタイリング体験をプレゼント。 お楽しみに!

Text:FORZA STYLE
                                  

WHのダブルモンクストラップ、プレーントゥともに¥46,000(+Tax)

【問い合わせ】
伊勢丹新宿店 03-3352-1111
http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/index.html
オリエンタルシューズ 0743-55-1113
http://www.oriental-shoes.co.jp/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP